忍者ブログ

めがね

  • posted at:2016-03-28
  • written by:砂月(すなつき)
めがね
めがね商会(日本テレビ=バップ=シャシャ・コーポレーション=パラダイス・カフェ=日活)
配給:日活
製作年:2007年
公開日:2007年9月22日
監督:荻上直子
企画:霞澤花子
エグゼクティブ・プロデューサー:奥田誠治 木幡久美
プロデューサー:小室秀一 前川えんま
アソシエイトプロデューサー:オオタメグミ
ラインプロデューサー:関友彦
脚本:荻上直子
撮影:谷峰登
照明:武藤要一
録音:林大輔
美術:富田麻友美
スタイリスト:堀越絹衣
ヘアメイク:宮崎智子
フードスタイリスト:飯島奈美
編集:普嶋信一
スクリプター:天池芳美
音楽:金子隆博
エンディングテーマ:「めがね」大貫妙子
制作プロダクション:パラダイス・カフェ
出演:小林聡美 市川実日子 加瀬亮 光石研 もたいまさこ
アメリカンビスタ カラー 106分

日本の南にある小さな島。タエコは早春のその島に静かな居場所を求めてやってきた。手書きの地図を片手に大きなトランクを引きずりながら彼女が向かった先は「ハマダ」という小さな民宿だった。タエコの姿に気づいた主人のユージは、ずいぶん早かったですねと声を掛けると自己紹介をした。大きな看板を出すとお客がたくさん来るから表札でちょうどいいのだという。犬のコージも元気だ。ユージはタエコを部屋に案内すると窓を開け、右側が海で左側が街と覚えておけば大丈夫だと言った。

食堂に来たタエコにユージはよく迷わずに来れましたねと言った。彼の書く地図はわかりづらいらしく、ほとんどの客が迷うという。この季節に来た客は3年ぶりで、迷わずに来た客も3年ぶり。ユージは夕食の弁当を作りながら、あなたにはここにいる才能がありますよと言った。そして大切な人が来たから今日の夕食はみんなで食べますと言うと、タエコは遠慮して断った。するとユージは冷蔵庫にあるものを適当に食べてくださいと言い残してそそくさと出掛けてしまった。一人残されたタエコは仕方なく冷蔵庫の扉を開けたが、中には生魚一匹。どうしようもないので外に出かけようとしたが、ユージが後でやっておくと言いながら放置されたままになっているトランクに目が留まり自分で片付けた。

翌朝、目覚めると知らない女性が足元に座っていた。驚くタエコに彼女は微笑みながら挨拶し、「今日もお天気」と言い残して立ち去った。何事か理解できないタエコは再び眠り込むが、微かに聞こえる軽快な音楽が気になって目覚めたのだった。音楽の方へ歩いて行くと、浜辺で島の人たちがその音楽に乗せて体操を行っていた。彼女に気付いたユージは一緒にやりませんかと誘ったが、私は結構ですと言って宿に戻った。その「メルシー体操」を指導していたのはタエコを起こしに来たサクラだった。

ハマダの食堂で朝食のテーブルを囲んでいたのは、タエコとユージ、そしてサクラだった。今日は観光をしようと思うのですが、何かいいところありますかとサクラが尋ねると、ユージは困ったようにサクラと目を合わせそんなところありませんよと答えた。皆この島には観光目的ではなく黄昏に来るのだと言う。そこでタエコは早速、浜辺で黄昏てみることにしたのだが、自分には無理だとすぐに理解した。

屋台的映画館
PR

プロフィール

HN:
砂月(すなつき)
性別:
非公開
自己紹介:
ブログ主はインドア派大分トリニータサポーター

 

P R