忍者ブログ

名探偵ホームズ

  • posted at:2017-06-30
  • written by:砂月(すなつき)
めいたんていほーむず
東京ムービー新社=RAI
配給:東映
製作年:1984年
公開日:1984年3月11日 併映「風の谷のナウシカ」
監督:宮崎駿
制作:藤岡豊 ルチアーノ・スカッファ
オリジナル・アイデア:マルコ・パゴット ジー・パゴット
グラフィック・デザイン:マルコ・パゴット ジー・パゴット
脚本:片渕須直
作画監督:近藤喜文 丹内司 友永和秀
キャラクターデザイン:近藤喜文
美術監督:山本二三
撮影監督:高橋宏固
録音監督:斯波重治
編集:瀬山武司
音楽:村松邦男
エンディングテーマ:「冒険のアリバイ」桑名晴子
演出補:富沢信雄
演出助手:片渕須直
整音:桑原邦男
効果:依田安文
編集助手:笠原義宏
タイトル:高具アトリエ
制作担当:竹内孝次
制作デスク:土岐友二
制作進行:山路晴久 笠原克彦
音響制作:オムニバスプロモーション
録音スタジオ:新坂スタジオ
現像所:東洋現像所
協力:徳間書店
制作協力:テレコム・アニメーション・フィルム
声の出演:柴田侊彦 富田耕生 大塚周夫 永井一郎 肝付兼太
スタンダード カラー 45分

「青い紅玉の巻」
夕方の渋滞にはまったことでイラつく医師のワトソンと、この時間はいつもそうさと気長に待つ相棒の私立探偵ホームズ。すると何処からともなく現れた翼竜型航空機プテラノドンが奇妙な鳴き声をあげながら街中を飛び回ったのだ。パニックに陥るロンドンの街。この騒動を一人ほくそ笑むのはモロアッチ教授だった。彼は部下のスマイリーとトッドにプテラノドンを操縦させ、街が混乱に陥ったのに乗じて宝石店から秘宝を盗み出す計画を立てたのだ。それはあっけないほど簡単に成功し、店主に見つからずに裏口から逃げ出すことに成功した。我ながら自分の才能が恐ろしいと馬車の中で高笑いするモロアッチだったが、服のポケットをいくら探してもあの宝石が見つからなかった。焦る気持ちを抑えて頭を巡らせてみるとひとつだけ思い当たる節があった。それは宝石店の裏口で少年にぶつかったことだった。掏られたに違いないと確信したモロアッチは必ず捕まえてやると吼えた。その夜、ホームズの下宿に宝石店から依頼状が届いた。翌日、宝石店の主人から話を聞くことにした二人は、あの秘宝がある王家から預かった世界に一つしかないという青い紅玉(ルビー)であることを知った。主人の目的は犯人逮捕ではなく宝石の返還なのだ。犯人から買い戻すことが出来れば500ギニーを支払うとまで言う主人の話にホームズは努力しますとそっけなく答えた。


「海底の財宝の巻」
仕事の依頼のない暇な雨の日、愛車のプロトベンツを手入れするホームズの元にレストラント警部がやってきた。手荒なことはしたくないからついてきてくれと言われ、ワトソンと渋々承知したホームズが連れてこられたのはイギリス海軍の戦艦の中だった。艦隊司令官によると、海軍が極秘に開発していた第一号潜航艇が何者かによって盗まれたのだという。ほぼ完成しあとは進水式を待つばかりとなったある日、食堂の昼のシチューの肉が古かったのか整備士全員が食中毒に罹った。その1週間後、ようやく工事を再開したところ中身が空っぽになっていた。事件とともに姿を消した3人のコックが怪しいと睨んでいたが、その似顔絵を見たワトソンはモロアッチだと言った。そしてあんな物盗んでどうする気だろうと思わずつぶやいたところ、あんな物とはなんだと司令官は怒鳴った。二人が言い争いをしているにも構わずホームズが犯行があった日を尋ねると、レストラントは1ヶ月前だと答えた。我々の捜査は完全に行き詰っているんだという彼の苦悩を知ったホームズは依頼を引き受けることにした。ひと月分の新聞を調べあげ泥棒に入られた場所がいずれも犬ヶ島にある船舶関連の工場であることを突き止めたホームズは、犯人が潜航艇の外側を自分たちで作っていることを説明した。さらに対岸の工場が狙われなかった根拠として、犯人が下水道を使って移動するためにテムズ川を渡ることが出来ないのだと結論づけた。それを聞いて犯人が下水道付近に潜んでいることを確信したレストラントは司令官と協力してモロアッチを包囲することにした。

屋台的映画館
PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

プロフィール

HN:
砂月(すなつき)
性別:
非公開
自己紹介:
ブログ主はインドア派大分トリニータサポーター

 

P R